No.86 新白河駅発着コース! 大内宿鑑賞とネギそばパック【土日祝限定】

新白河 短時間 前日17時 往復
こちらのコースは、新白河駅高原口発着「大内宿」の名物ネギそばを食べるパックとなっております。福島県きっての観光名所である「大内宿」には、日本人が忘れたふるさとがあります。飾らない言葉で話す地元の人々、茅葺屋根の街並みに行けば、まるでタイムスリップしたような錯覚に陥ります。
大内宿のネギそばは、ネギを1本箸代わりに食べる蕎麦で、薬味にそのネギを食べながらすするような食べ方です。
料金(一名様) 大人 2,960 小人 1,980

お取り扱い発券窓口

<注意>
バス乗車の際に、「福島バス物語に申し込みました、〇〇です。」とお伝えください。
乗務員が 企画乗車券 および 旅のしおり をお渡し致しますので、その場で代金をお支払ください。

代金と引き換えに企画乗車券と旅のしおりをお受け取りください。
11:10 発

新白河駅

チケット番号 1 新白河駅
新白河駅高原口にてお待ちください。
新白河駅高原口でバスに乗車する際、乗務員に「福島バス物語を予約した〇〇です」とお伝えいただければ、乗務員が代金と引き換えに乗車券等をお渡しいたします。
降車バス停は、「大内宿」です。
塔のへつりへ向かう道中、車窓からは甲子峠をお楽しみください!
12:25 着

大内宿

大内宿
5分
12:30~13:15

手打そば処 茶屋こめや ねぎそば

大内宿に着きましたらまず、大内宿名物ねぎそばをお楽しみください。
※お昼時間は混み合いますので、混雑時はお待ちになる場合があります。
チケット番号 2 手打そば処 茶屋こめや ねぎそば
13:15~13:55

大内宿散策

江戸時代から会津西街道の宿場町として栄えた大内宿。現在でもその町並みは、かやぶき屋根の民家が並び、当時の面影をよく残した貴重な歴史遺産として毎年多くの観光客が訪れます。江戸時代の風情を残す大内宿で約40分間散策をお楽しみください。

次のバスは、大内宿より14:00に出ます。時間配分には十分に注意して散策してください。
大内宿散策
5分(乗車バス停は降車したところと同じになります)
14:00 発

大内宿

チケット番号 3 大内宿
降車停留所は「白河駅高原口」なります。
次は、新白河駅高原口の車内案内がありましたら降車ボタンを押し降車してください。
15:15 着

新白河駅前

新白河駅前

お申し込みできる残りチケット数

参加される日付をクリックしてください
92017
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
24
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
102017
1
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
8
9
10
-
11
-
12
-
13
-
14
15
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

注意事項

『福島バス物語』とは高速バス・路線バスなどの乗車券と各施設利用券が一緒になったお得なセット券です。
添乗員・ガイドは同行いたしませんので、お客様ご自身で移動していただきます。
行程の時間は予定であり、道路状況等により遅れる場合がございます。
特別の指示がある場合を除き、指定のダイヤ以外のバス・電車にはご乗車いただけません。
乗車券等の紛失再発行は受け付けておりませんので、お取扱いには十分にご注意ください。
お客様のご都合による乗り遅れ、乗り違いについては補償できかねますのでご了承ください。
原則として、乗車券等の払い戻しは受け付けておりません。
ただし、悪天候等によるバス運休等お客様の都合によらずサービスを受けられなかった場合には、ご利用いただけなかったサービスにつき一部払い戻し致します。なお、払い戻し期限は出発日より3日以内となっております。
払い戻し場所は、福島県内すべての福島バス物語発券窓口にて受付けております。

お申し込み

ネット
ネットでお申し込み
Webサイトに必要事項をご入力のうえ、このコースを申し込みます。
つぎの[このコースに申し込む]ボタンをクリックしてお進みください。
このコースに申し込む
電話
電話でお申し込み
電話で担当スタッフに必要事項をお伝えいただき、このコースを申し込みます。
つぎの電話番号へご連絡ください。
(※電話での受付は、9:00~18:00までの時間帯となります)
024-597-7950
お申し込みの方法について詳しくは[お申し込みの流れ]ページをご覧ください。