No.56 いわき湯本温泉でゆったり温泉パック

いわき 短時間 当日可 往復
いわき湯本温泉は、いわき駅から30分以内で行け、気軽に日帰り入浴が楽しめます。
「道後温泉」「有馬温泉」と並び、日本三大古泉として1300年以上も前から愛されてきました。
また、現在毎分5トンという、全国でも類を見ない湯量の多さです。
そんな湯本温泉にて空いた時間でお湯に浸かってリフレッシュ!おすすめです。
料金(一名様) 大人 1,400 小人 700
大黒の湯① 大黒の湯② 古滝屋外観(昼) 古滝屋外観(夜)
(大黒の湯①)

お取り扱い発券窓口

いわき駅前

出発時間の15分前までには、発券窓口でお手続きください。

代金と引き換えに企画乗車券と旅のしおりをお受け取りください。
11:45 発

いわき駅前

チケット番号 1 いわき駅前
11:30までにいわき駅前案内所で乗車券を購入してください。
いわき駅前③番ポールより11:45発の玉川団地経由小名浜行きのバスご乗車ください。
降車停留所は、湯本東口(ゆもとひがしくち)です。車内案内がありましたら、降車ボタンを押し、乗務員へお知らせください。

 
12:06 着

湯本東口

湯本東口
徒歩10分
バスを降りたら、こ線橋を渡り、湯本駅前を目指してください。
駅についたら、以下の経路です。
JR湯本駅を出る ⇒ 駅正面を直進(コンビニを右手に見る) ⇒ 突き当り"たい焼きや"の交差点を右折 ⇒ そのまま600m直進(天王崎の交差点も越える)⇒ 右手にローソンが見えたらその隣が古滝屋です。
12:20~13:50

いわき湯本温泉 古滝屋 日帰り入浴(フェイスタオル付)

まずは温泉に入ってのんびりお過ごしください♨ 時間がある方は、街中お散歩をしてみては♪
古滝屋では、館内の売店で復興グッズを販売しております。福島復興の一環として是非ご覧ください。
チケット番号 2 いわき湯本温泉 古滝屋 日帰り入浴(フェイスタオル付)
徒歩10分
来た道を戻ります。降車した停留所とは道路をはさんで反対側の停留所に向かいます。
14:09 発

湯本東口

チケット番号 3 湯本東口
湯本東口から14:09発(平日は14:12発)いわき駅行きのバスにご乗車ください。 乗車時に整理券を取り、降車時に整理券は運賃箱へ投入し、乗車券を乗務員へお渡しください。
降車停留所は、いわき駅前(いわきえきまえ)となります。
「次は、いわき駅」の車内案内がありましたら降車ボタンを押してバスを降車してください。
14:43 着

いわき駅前

いわき駅前

お申し込みできる残りチケット数

参加される日付をクリックしてください
92017
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
23
24
25
26
-
27
28
29
30
102017
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

注意事項

『福島バス物語』とは高速バス・路線バスなどの乗車券と各施設利用券が一緒になったお得なセット券です。
添乗員・ガイドは同行いたしませんので、お客様ご自身で移動していただきます。
行程の時間は予定であり、道路状況等により遅れる場合がございます。
特別の指示がある場合を除き、指定のダイヤ以外のバス・電車にはご乗車いただけません。
乗車券等の紛失再発行は受け付けておりませんので、お取扱いには十分にご注意ください。
お客様のご都合による乗り遅れ、乗り違いについては補償できかねますのでご了承ください。
原則として、乗車券等の払い戻しは受け付けておりません。
ただし、悪天候等によるバス運休等お客様の都合によらずサービスを受けられなかった場合には、ご利用いただけなかったサービスにつき一部払い戻し致します。なお、払い戻し期限は出発日より3日以内となっております。
払い戻し場所は、福島県内すべての福島バス物語発券窓口にて受付けております。

お申し込み

ネット
ネットでお申し込み
Webサイトに必要事項をご入力のうえ、このコースを申し込みます。
つぎの[このコースに申し込む]ボタンをクリックしてお進みください。
このコースに申し込む
電話
電話でお申し込み
電話で担当スタッフに必要事項をお伝えいただき、このコースを申し込みます。
つぎの電話番号へご連絡ください。
(※電話での受付は、9:00~18:00までの時間帯となります)
024-597-7950
お申し込みの方法について詳しくは[お申し込みの流れ]ページをご覧ください。